昭和青色申告会で取り扱っている共済制度をご紹介いたします。

加入ご希望の方は昭和青色申告会までご連絡ください。

全青色共済

☆ 基本コース (加入時年齢14歳6ヵ月超から60歳6ヵ月以下の方)

全青色共済パンフレット基本コース(2018年12月、2019年6月加入用)
全青色共済パンフレット基本コース(2018年12月、2019年6月加入用)

☆ ゆとりコース(加入時年齢60歳6ヵ月超から70歳6ヵ月以下の方)

全青色共済パンフレットゆとりコース(2018年12月、2019年6月加入用)
全青色共済パンフレットゆとりコース(2018年12月、2019年6月加入用)

全国の青色申告会会員による扶け合いの制度です。

1ヶ月1,000円で病気やケガを幅広くカバーできます。また1ヶ月1口1,250円の傷害特約(下記、全青色傷害と同内容)を付けるとさらに広く、手厚い保障を受けることが出来ます。

中高生も加入でき、部活動中のケガも保障されます。

全青色傷害

全青色傷害パンフレット(2018年12月、2019年6月加入用)
全青色傷害パンフレット(2018年12月、2019年6月加入用)

三井住友海上火災保険株式会社による団体総合生活保障保険[傷害補償特約付き]です。

国内外を問わず、24時間補償されます。(上記、全青色共済の障害特約と同内容)

団体割引が適用されており、1ヶ月1口1,250円で最高3口まで加入できます。

疾病入院補償

疾病入院補償パンフレット(2018年12月、2019年6月加入用)
疾病入院補償パンフレット(2018年12月、2019年6月加入用)

三井住友海上火災保険株式会社による団体総合生活保障保険[疾病補償特約付き]です。

従来の病気での入院だけでなく、日帰り入院や放射線治療も補償されます。

団体割引が適用されており、600円/月~3,430円/月まで年齢により掛金が変わります。掛金は介護医療保険料控除の対象になります。

小規模企業共済制度

小規模企業共済広告.jpg
小規模企業共済広告.jpg

独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営する事業主の退職金積立制度です。
1ヶ月1,000円~70,000円の範囲で、500円単位で積立金を設定でき、途中で金額の変更もできます。

節税効果が高く、市況の変化にも強いので国民年金基金や個人型確定拠出年金よりもおすすめです。

詳しくはこちら→中小機構(小規模企業共済)

中小企業退職金共済制度

独立行政法人勤労者退職金共済機構が運営する中小企業の従業員に対する退職金積立制度です。中退共制度をご利用になれば、安全・確実・有利で、しかも管理が簡単な退職金制度が手軽に作れます。

掛金は全額経費となり、国からの補助もあります。

詳しくはこちら→中小企業退職金共済事業本部

無料相談ご希望の方はお電話ください

・クラウドワークス、シェアリングサービスで副業している方
・これから事業を始める方
・帳簿の付け方がわからない方
・節税をしたい方
・白色申告の方

個人事業主の方でお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。